【全身スポット模様の猫】エジプシャンマウの性格と特徴


【全身スポット模様の猫】エジプシャンマウの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はエジプシャンマウの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

エジプシャンマウの由来

エジプシャンマウのルーツは、紀元前数千年の古代エジプトにあると伝えられています。

 

その理由は、エジプトのピラミッドの壁画に

エジプシャンマウにそっくりの斑点を持つ猫の絵が描かれていたり、

骨格が非常に似ているミイラなども発見されているためです。

 

とはいえ、この説にもはっきりとした確証はないようです。

 

1953年にはイタリアに滞在中のロシアのナタリー王女が、

エジプシャンマウのメスを取り寄せて、

そのメスとイタリアの雄猫を交配させて子猫を誕生させます。

 

その子猫がイタリアのキャットショーに出場し、世の中に知られるようになりました。

 

1956年にはナタリー王女はアメリカへ亡命します。

その際にエジプシャンマウも連れて行き、アメリカで人気を集めるようになります。

 

エジプシャンマウの“マウ”という名前は、

古代エジプト語で“猫”という意味です。

エジプシャンマウは、1977年にCFA(猫登録協会)に公認されました。

 

スポンサーリンク

エジプシャンマウの特徴

エジプシャンマウの特徴は、

なんといっても全身のスポット模様があげられるでしょう。

 

これは人為的に作られたものではなく、自然に発生したものです。

これに加えて、首元にはネックレスのような模様もあります。

 

スポット模様の被毛は、シルクのようで手触りがよく、とても美しいです。

 

エジプシャンマウの体は、筋肉質でがっしりしていて、とても運動能力が良く、

それでいて、走る速さもとても速いです。

 

エジプシャンマウの性格

エジプシャンマウの性格は、とてもおとなしいものが多いです。

 

しかし、一方で神経質で人見知りな一面もあります。

特に環境の変化などには敏感で、ストレスをためやすいので注意が必要です。

 

また、飼い主にはとても従順で、頭も良いです。

一人遊びも好きで、キャットタワーなどを用意するとひとりで楽しむ様子も見られます。

 

エジプシャンマウを飼う際の注意点

エジプシャンマウを飼育する上で注意したいことは、

神経質で人見知りな性格なので、

すぐに環境を変えたり、知らない人に会わせたりすることをなるべくしないことです。

ペットホテルなどに預けることもオススメできません。

 

また、被毛のお手入れは、一日1~2回程度のブラッシングを行うといいです。

加えて、マッサージなども毛艶を出すには効果的です。

 

食事量も上げすぎると肥満になりやすいので、

食事管理はしっかりと行い肥満を予防しましょう。

肥満はあらゆる病気の原因になります。

 

エジプシャンマウが、かかりやすい病気として、白内障があげられます。

白内障は進行性の病気で、一度かかるともとに戻りません。

 

しかし、初期であれば、点眼剤などで進行を遅らせたりすることが可能です。

普段から猫を観察して目に異変がないかチェックしておくことも重要です。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ