えっ?猫の足がはげてる…4つの原因と対策


えっ?猫の足がはげてる…4つの原因と対策

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

ふと、猫ちゃんの足を見たら“はげ”ていたことありませんか?

 

どうして『はげ』たのか?原因が分からないと、

なにもしてあげれませんし、

「もしかして何か病気かも…」と思うと、不安で仕方ありませんよね。

 

今回は、猫ちゃんの足がはげる原因と、

飼い主さんが猫ちゃんにしてあげられることについて解説します。

スポンサーリンク

 

猫の足に『はげ』が!?何かの病気?

以前、うちにいた猫ちゃんも足がはげちゃったことがありました。

全然足を触らせてくれない猫ちゃんだったので

じっくりみてあげることも出来ず・・・。

 

その後は正直、あまり気に留めておらず、気付いた時には治っていました。

 

未だに何だったのかは、

その時全然気にしていなかったせいでわからず仕舞いですが、

猫ちゃんの足にはげが出来て

悩んでおられる飼い主さんは、多いのではないでしょうか?

 

猫ちゃんの足にはげが出来てしまうのは、色々な理由があります。

 

皮膚に痒みがあったり、違和感があったりすると、

猫ちゃんは気になって舐め続けてしまいます。

 

血がにじんでも、ずっと舐め続けてしまって悪化してしまうこともあるので、

とにかく早く原因を特定してあげたいですね。

スポンサーリンク

猫の足がはげてしまった原因は何かの病気?

猫ちゃんの足がはげてしまう原因は何かの病気でしょうか?

考えられる病気は、皮膚糸状菌症(ひふしじょうきんしょう)

いわゆる白癬(はくせん)という感染症です。

 

皮膚糸状菌とは真菌(カビ)のことです。

これに感染すると皮膚に脱毛などの症状がみられます。

動物病院では、抗真菌薬や抗真菌薬が入った軟膏などが処方されます。

 

 

この症状は、接触感染が原因で、

感染している猫やヒト、菌に侵された環境で感染します。

 

予防するには、それらとの接触をさけるしかありません。

猫ちゃんが使っているものやお部屋を清潔に保って、

猫ちゃんの健康状態をケアしておくことが重要です。

 

 

ヒトの水虫やたむしも皮膚糸状菌症が引き起こしています。

飼い主さんから猫ちゃんに伝染してしまうこともあるので、気を付ける必要があります。

 

猫の足がはげてしまう原因は他にも!

猫ちゃんはとてもデリケートです。ストレスが原因で、はげてしまうことがあります。

飼い主さんが思いもよらないような、

ちょっとした環境の変化が、猫ちゃんには凄くストレスになってしまいます。

 

トイレの場所が急に変わっただけでもストレスになります。

ご飯の場所が変わるのも同様です。

 

猫ちゃんにストレスが多くあると、

ストレスを発散させるために必要以上になめるようになります。

それも飼い主さんの前ではやらずに、隠れて舐めてしまうそうです。

 

 

他に、アレルギーホルモン障害寄生虫などが原因の場合や、

ペットヒーターによる低温火傷乾燥、床がフローリングなどで、

床とすれてはげてしまう『座りだこ』のようなものもあります。

 

座りだこに関しては、心配しなくても大丈夫です。

 

猫の足がはげた場合にしてあげられること

病気アレルギーが原因の場合は、

動物病院の指示通りに薬を塗ってあげるなどして様子をみましょう。

 

もしお家に他にも猫ちゃんがいるのなら、

皮膚糸状菌症は、伝染してしまう可能性があるので、

気を付けないといけません。

特に免疫力低下していると伝染しやすいそうです。

 

猫の足がはげた原因がストレスの場合

原因がストレスの場合は、それを減らしてあげるしか方法はありません。

ストレスとなりうる原因を、一つずつ排除してあげましょう。

 

ストレスの原因と思われるものを排除したのに治まらない時は、

ストレスを抑えるフェロモン製剤もあります。

こちらは動物病院で処方してもらいましょう。

 

 

猫ちゃんの足にはげがあるのを見つけたら、

私のように放置してしまってはいけませんね。

 

まずは、動物病院につれて行ってあげて下さい。

はげてしまった原因を知ることが一番です。

そして、日頃から清潔にして、ストレスがないようにしてあげることも大切ですね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ