【愛情深く甘えん坊な猫】オリエンタルの性格と特徴


【愛情深く甘えん坊な猫】オリエンタルの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はオリエンタルの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

オリエンタルの由来

オリエンタルがこの世に誕生したのは1950年代のこと。

 

当時のイギリスでは、模様のない真っ白なシャム猫を生み出そうという試みが行われており、

アビシニアンロシアンブルーアメリカンショートヘアとの交配が重ねられていました。

 

そのなかで誕生した、これまでのシャム猫にはないチョコレートや白、

タビーなどと呼ばれる模様を持つ猫が、現在のオリエンタルの祖先となったのです。

 

 

もともとのオリエンタルは「オリエンタルショートヘア」と呼ばれる短毛種のみでしたが、

まれに長毛のオリエンタルが生まれることもありました。

 

この珍しい長毛のオリエンタルも、熱意あるブリーダーたちの手によって、

現在では「オリエンタルロングヘア」としての地位を確立しています。

スポンサーリンク

オリエンタルの特徴

シャム猫を祖先に持つオリエンタルは、

そのしなやかでエレガントな体つきが魅力です。

 

平均体重は2.5kg~4.5kgと、ほかの猫よりもやや小柄。

 

 

しかし、そのほっそりとした体からは想像できないほど活発で、

非常に遊び好きな性質と言えるでしょう。

 

オリエンタルの性格

オリエンタルの性格は、とても愛情深くて甘えん坊。

 

飼い主に注目されることが大好きで、鳴き声で話しかけてきたり、

新聞やテレビを見ていると邪魔をしてきたりもします。

ただし、長い間構ってあげないと、機嫌を損ねてしまうことも・・・。

 

オリエンタルは猫の中でも比較的長生きだとされており、平均寿命は12~15年ほど。

食事や運動などの健康管理をしっかりすれば、さらに長生きさせることが可能です。

 

オリエンタルを飼う際の注意点

オリエンタルショートヘアの場合は、1日1回、

ロングヘアの場合は、朝晩2回のブラッシングを行いましょう。

 

ロングヘアの場合は、

さらにコーミング(くしを使って被毛を梳かすこと)をすることで、

いっそう美しい毛並みになります。

 

 

また、シャム猫の血を引くオリエンタルは、やや繊細な性格をしています。

騒がしい環境は苦手なので、落ち着いて暮らせる場所で飼うようにしてください。

 

 

その他にも、オリエンタルは非常に活発な性質です。

 

運動不足でストレスを感じることがないよう、

狭い場所に閉じ込めることはせず、

自由に遊べる広々とした環境作りを心がけましょう。

 

ほっそりと華奢な体をしているため、怪我にも注意が必要です。

家具の配置なども考えて、オリエンタルが安全に遊べるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ